第3回アミグルイを国立の毛糸屋さんで開催しました

2019/09/05

アミグルイ

t f B! P L

第3回のアミグルイ


毛糸玉のプレゼント

第3回アミグルイを国立の毛糸屋さん「アブサラクリコ」で開催しました。
8月最後の夜を編み物を愛する人たちと過ごすことができて嬉しい気持ちでいっぱいです。
今回は募集からあっという間に定員に達して驚きました。

ご参加くださった皆様、告知にご協力くださった皆様ありがとうございました。



ワークショップもありました

機械編みのストール
機械編みのストール(画像提供:あむあむさん

今回のアミグルイはでは特別にワークショップの開催をしてもらえました。

最近じわじわと人気が回復してきている編み機でのストール編みとドラムカーダーで好みの色の羊毛をまぜまぜするワークショップがありました。

編み機で編むストールはラッキーなことに夏糸の20%引きセールだったので当初にお知らせしていた額よりお得にできました。

艶のある美しいリネン糸で編まれたストールは秋冬にももちろん使える大切な1枚になりましたね。

ドラムカーダーでミックスした羊毛はふわっふわ。
そのまま愛でたい気持ちになりました。
どんな糸に紡がれてどんな作品として編まれるのか楽しみです。

はじめましての方もたくさん



アミグルイのおやつ
アミグルイのおやつ

はじめて参加してくれた方、遠方からわざわざいらしてくれた方、男性、若者、リピーター、と様々な方が参加してくださいました。
編み物が好き、という共通因数があるのでアミグルイの場はいつも和やかな時間が流れている気がします。

初の夜の開催(18時から22時)だったのですが、お酒を飲まない夜のおでかけが私には新鮮でした(笑)

会場のアブサラクリコ


画像
アブサラクリコ店内(画像提供:白滝さん

会場と利用させていただいたアブサラクリコさんはJR国立駅から10分程度の場所にあるニットデザイナー中野としこ先生のオリジナル糸とニット製品をメインに販売しているお店です。

手作りのシルク糸の気持ちよさを皆さまに感じてほしくて今回はこちらのお店で開催させていただきました。

1玉のお値段を見るとちょっと高く感じますが、軽い分ながーいので作品に仕上げるとそこまでの価格にはならないようです。

編みかけ撲滅にはちょっと高い糸で挑戦するのも良いアイディアかもですね。


アブサラクリコでは予約不要のニットカフェを毎日開催しているほか、様々なクラフトのワークショップなど楽しい企画が満載のお店です。

以下のリンクから情報をチェックしてくださいね。

アブサラクリコのツイッターアカウント
https://twitter.com/abusaracurico

アブサラクリコのブログ
https://ameblo.jp/abusaracurico-kunitachi/

ニットデザイナー中野とし子さんのツイッターアカウント
https://twitter.com/amiami_3

アブサラクリコさんのニットカフェ詳細です

画像
アブサラクリコのシルク糸(画像提供:中野としこさん

○2時間1200円

○アブサラクリコの糸を使って

○美味しいお茶を飲みながら

○好きなものを好きなペースで編めます

○わからないところはすぐにスタッフに聞けるので安心

○はじめての方も大歓迎

○予約もいりません

糸代は別途かかりますのでセールの今がチャンスですね。
お裁縫のことや色々なことの相談に乗ってもらえますよ。
そして「ブログを見た」と言うと初めての方は「無料」でOKだそうです!

行かねば!

アミグルイはこれからも続く


アミグルイは10月に第4回目の開催が決定しています。
なんと原宿!
https://twipla.jp/events/400498

アミグルイってどんな会かな?と気になった方、どうぞこちらを読んでみてください。
https://crocheandme.blogspot.com/p/blog-page_17.html

今回の参加者の白滝さんがブログにレポをアップしてくださいました(^O^)

「アブサラクリコ DE アミグルイ」



人気の投稿

QooQ