かぎ針で編むベビーピクシーハット(妖精の帽子)の編み方

2014/09/26

ベビー・子ども用

t f B! P L

涼しい風を感じる日も多くなってきて編み物をするのが楽しくなってきましたね。
今回は赤ちゃんの「ピクシーハット」(妖精の帽子)をかぎ針で編む方法の紹介です。
メッセージ欄からお知らせいただいて早速訳してみました。
赤ちゃん用ピクシーハットの編み方
6歳の女の子にプレゼントしました


かぎ針赤ちゃん用妖精帽子 baby pixie hat

ふわふわのブリムととんがったトップが可愛いですよね!
Photo: Classy Crochet
このパターンはJenさんのブログ【Classy Crochet】に公開されていたものを翻訳しました。
以下のリンクから見に行ってみてくださいね。
The Original pattern was written by Jen.
Free Pattern: Crochet Elf Pixie Hat (v.2)
Thank you Jen♪

かぎ針で編むピクシーハットの編み方

使用しているピンクの写真はできあがりサイズが違います。
ピンクの帽子の出来上がりサイズは21センチx21センチ。
初めの作り目は60目(58長編み)
長編み1段+引き上げ編み1段+中長編み18段=20段となってます。
使用針は本体7号(アクリル並太)、ファー10号(ダイソーで購入した毛糸)となっています。

出来上がりサイズ:
0-3カ月の新生児用(14cmx14cm)
★サイズを大きくする場合には1段目の鎖編みの目数を増やし、本体部分もそれに合わせて増やす。
半分に折った時に正方形になるサイズを目安にする。

かぎ針のサイズ:
帽子部分:4.8mm/9号
ファー用:6mm/13号

1段目:
鎖編み43目。
はじめの2目を飛ばし(立ち上がりの目と考える)、それぞれに長編みを編む。(41目)
★少しきつめに編むと顔周りのカーブがきれいに出やすいようです。

2段目:引上げ編みでリブ編みをします。
鎖編み2目で立ち上がり、長編みの表引き上げ編み、長編みの裏引き上げ編みを交互に編む。

3段目-13段目:
鎖1目で立ち上がり同じ目に中長編み、残りの目それぞれに中長編みを編む。
1段編み終わったら裏返し同じように繰り返し編む。

横長に編んで行きます。
最初の長編みが顔まわりになります。

★半分に折った時に正方形になるまで編み進める。
ちょうどよい長さになっていれば、半分に折り引抜き編みで編み綴じる。

綴じ方:
半分に折ったとき正方形になったら、編み地を裏返し、(針は右側に来ている)
向こう側に半分に折ります。
一番最初の中長編みの頭に針を入れて引抜き編みをします。

続けて、一番最後の目と一番最初の目の頭に手前から針を入れ引抜き編みをします。
残りの目もずれないように注意しながら進めます。
最後まで綴じたら帽子を裏返します。

編み地を裏返し半分におったところ

手前から針をいれて引抜き編みでつなぐ

オプション:
仕上がりが可愛くなるように、帽子本体の一番下の部分に細編みを編むのもおすすめです。

中長編みの段に細編みを1目ずつ編みつけていく。
ひっぱりすぎずにゆったり編むときれい。


ファー部分:
太いかぎ針でブリム部分それぞれの目に細編みを編みつけます。
可愛くふわふわになるように自由に試してみてください。
1段目の長編みと長編みの間に針をいれ
細編みを編みつけていく。




あごひも:
楕円に編みます。編みはじめの糸を長めにとっておく。
鎖編み18目、それぞれに中長編み、最後の目に中長編み5目編み入れる。
反対側もそのまま中長編み、最後の目に中長編み4目編み入れる。始めの目に繋いだら糸を長く残して切る。

片側の残った糸を使って帽子本体に縫い付ける。
もう片側の糸でボタンを外側に付ける。

帽子をかぶせる際にブリム部分にボタンをはめて使う。





できあがり♪

その他のピクシーハットの写真はこちらのアルバムをご覧ください。
https://plus.google.com/photos/114192203851987606238/albums/6062922405333653921








関連する記事

お読みいただきありがとうございました

ランキングに参加しています。



このブログに掲載している作品を編んで下さったらお写真を添えてお知らせいただけると嬉しいです。
みんなのギャラリー掲載作品募集

人気の投稿

QooQ